BLOG

スクワット!!はトレーニングの基本動作☆ 

トレーナーのダナです☆
今日はスクワットについてお話ししたいと思います。

その前にスクワットは好き?嫌い!?ですか?
体験トレーニングに来られる方で好きですという方は、、、いなかったかな(笑)
体験トレーニングでほぼ100点のスクワットされる方は、、、少ないかな(笑)

でも、トレーニングの基本動作スクワットは避けては通れない道(動作)なんです!!

スクワットが苦手な方の多くは特定の関節可動域が少ないため上手にスクワット動作ができません。

つまり関節が機能不全を起こしていると表現しても間違いではありません。

例えば特定の内蔵機能不全の場合、病院での早急な治療が必要になりますが、関節可動域の機能不全の場合は放置されることの方が多く関節の痛みやゲガの原因になります。

気づかないうちに生活習慣、怪我、年齢等により関節可動域、筋力の低下による機能不全を起こしてしまい体に痛みや最悪は怪我の原因にもなりますので体のメンテナンスとしてパーソナルトレーニングを体験してみて下さい。

スクワットが嫌いな方も苦手な方も楽しく正しく動作できるよう関節可動域の改善と筋力UPプログラムをご用意しております。

気軽に体験ご予約のお問い合わせお待ちしております。

#眠り筋
#西宮#芦屋
#ジム#西宮ジム#芦屋ジム 
#パーソナル#パーソナルジム#パーソナルトレーニング
#ダイエット#短期集中ダイエット#本気ダイエット#下半身ダイエット#ダイエットサロン 
#痩#痩せたい#痩せる#短期#短期集中 
#ボディメイク#シェイプアップ 
#体力#体力UP #運動習慣#運動機能#新陳代謝#新陳代謝UP
#ボクシング#ボクササイズ#ストレス発散#グループ#グループトレーニング 
#リバウンド#リバウンドしない 
#プラーベート#プライベート空間
#小顔#リンパ#痩身
#ブライダル
#骨盤矯正 #コンディショニング
#バストアップ
#マタニティー

“本当の体重”の測り方

体重計に乗って一喜一憂してない?

昨日より体重が2キロ増えた!?ランチに食べたパスタのせいにしたくなる気持ちもわかるけれど、、、ほとんどの場合、体重の増減は体内の水分によるものです。

つまり、体重が増えたというわけではない?
その通り。体重の急増加は、体内の水分量の変化(コンディション)によるものです。

“本当の体重”の測り方は?
まず、体重を測る時間帯の統一を心がけましょう。
朝一番にトイレに行った後に出来るだけ衣類を着ていない状態で体重を測るなど、時間と服装を決めて計りましょう。
その体重を、自分の“本当の”体重の基準にするようにしてみて下さいね!!

毎日、測って自分のコンディションを見極めるのもよし!
週1回、測ってストレス少なく“本当の”体重を見極めるのもよし!!

体験レッスン